てずてってとって♪沼のなか!

愛言葉でNEWS沼に引きずり込まれたNEWS担が気ままに語るブログ

シゲさんおめでとう。

おはようございます。

ここなつです。


シゲさんが24時間テレビのドラマに出演することが発表されましたね。


びっくりですよ。


朝起きて、Yahooのリアルタイム検索見てたら、(朝の日課です。)

1位に「ペコジャニ」が入ってて、「あーまた関ジャニレギュラーかー。変ラボまた始まんないかしら」とか考えて1人悲しくなり、そのページを閉じまして、元のランキング画面に戻ってスクロールしてみてみた

ら、


なんと「加藤シゲアキ」が5位に入ってる!


なんぞやと思いながら見てみたら、亀ちゃんとシゲが2人並んで立ってる写真が!

f:id:kokonatsu0711:20170724071256p:plain

これぞ美の暴力ですね。

2人ともピアノの前に立つ姿が美しすぎます。

こんなん放送したら日本中のテレビの画面が割れちゃいます。

2人とも器物破損罪で逮捕しちゃうぞ♡←キモいな。



それにしても2年連続でスペシャルドラマ出演って嬉しいですねー。


年始の少プレでゲッターズさんがシゲさんに「役者が天職」って言ってから立て続けに演技のお仕事来てて、ゲッターズさん凄いなと思ってます。 


シゲさんも武道館に来てくれるのを祈ります。

(実は私、去年の24時間テレビの観覧に行ってまして、そんなお話もいつかしたいなーと思っております。)


執筆活動にドラマに舞台に…

忙しいけど、体だけは壊さないように気をつけて欲しいですね〜。

シゲさん頑張って!



ではまた!




NEVERLANDの住人になっていたという話。Part3


ここなつです。

今日は、「NEVERLANDの住人だったという話。Part3」

にまいりたいと思います。


Part1、Part2もよかったら覗いてください。

Part1→http://kokonatsu0711.hatenablog.com/entry/2017/07/17/203652

Part2→http://kokonatsu0711.hatenablog.com/entry/2017/07/18/125854



Part3ではオーラスについてお話ししていこうと思います。

レポではないので、私が体験したこと。感じたことが中心になっていくと思います。

(NEVERLANDの内容に触れるのはU R not aloneのみでございます。)

お前のことなんぞ知らんがな!って方はバックお願いします。





Part1でお話ししましたが、私は静岡チケ(私の名義)とオーラスチケ(お相手の)を交換しました。


それで静岡公演が無事終わり、(私の涙腺は無事じゃなかったですが…)数日後オーラスのチケットが届いたとのことでお相手と会い、チケを受け取りました。





チケットをを見ると、「アリーナB8ブロック」の文字が!どんな感じなんだろと思いましたが、その後に予定があったのであまり深いことは考えずにバックへしまいました。




そして時は流れ、ドーム公演初日が始まり、ドームのアリーナ構成が判明しました。

「おー、こんな感じなんだ。うちの席どこだったっけ?」

チケットをバックから取り出して、スマホに映るアリーナ構成の画像と照らし合わせて見てみると…




メンステにめっちゃ近いぞこれ。

しかも花道横だし…

50番以内だから最前から5列目くらい⁉︎

頭真っ白です。



この時点で私の命日は6月11日ということが決定いたしました。




そしていよいよオーラス当日に…(緊張して全然眠れませんでした。)


NEWS担のリア友と開演前までドームシティで遊び、開演時30分前くらいに会場に入りました。


1人で入ったのですが、(同行者さんとは別行動)

セット見て感じたのは「なにこれヤバイ」です。

静岡参戦したのでセット知ってるんですよ。でも会場が何倍の大きさにもなると迫力がめっちゃ増して、さらにNEVERLAND感が凄くて。ホント夢の国で。ヤバかったです。ワクワクが止まらない。

こんな言葉でしかお伝えできない自分の語彙力が悲しくなってくるんだけど、本当にヤバかったです。


でも1人でワーキャー言って騒ぐ変な奴になる訳にもいかなかったので頑張って耐えました。


気持ちがちょっと落ち着いてきたから、


ゲート入ってすぐにたってるアリーナ構成の案内見てみる

               ↓

やっぱメンステ前のブロックだ。

               ↓

ん?席が見当たらない?これ以上前の席な訳ないしね…

               ↓

でも見当たらない…

               ↓

「まさかね」って思いながらもっと前見てみる。

               ↓

ある…1番前から5〜7列目。(パニックで記憶飛んでる)

               ↓

何回かチケと椅子を交互に見比べて確認。

               ↓

合ってる。この席だ。

               ↓

座って、メンステ見る。

               ↓

肉眼で見えるじゃん。表情までくっきり見えるよこれ。

(スタッフさんがいて表情までくっきりと見えてました)

               ↓

ソワソワしながら待つ。

               ↓

同行者さんが泣きながら来る。

               ↓

2人抱き合いながら開演待つ。

               ↓

鍵職人に扮したNEWSさんがスクリーンに映る。

               ↓

号泣。

               ↓

汽車からNEWSさん出てくる。

               ↓

嗚咽交じりの号泣。



私はこんな感じでNEVERLANDラストが始まりました。

ヤバかったです。言葉に出来ないくらい幸せな時間でした。

MCでのシゲさんいじりも面白すぎて爆笑でした。

MCで会場全体が沈黙で1つになってから、(本当に誰も声出さなかったんですよ。NEWS担は空気が読めるいい子です。)

心なしかファンにめっちゃ歌わせてました。嬉しかったです。

あと、Jr.くん達すごいね。本当すごい。Jr.君たちがいなくちゃツアーって成立しないよな。って思いました。

近くに来た時によく見えたんだけどすっごい綺麗な汗流しとった。


ドームでは追加曲も何曲かあって。アリーナとはまた違うNEVERLANDを見せていただきました。 


まあ、オーラスを語る上で外せないのがU R not  alone〜アンコール(Wアンコール?)ですね。



最初からずっと会場の一体感はあったんですけどU R not  aloneからは本当にドームの一体感とか凄くて、NEWSさんとファンの想いのぶつけ合いみたいな。

こんなグループに出会えて、この素敵な空間の中にいられて幸せだな。って思えました。



手越さんが曲の中の挨拶で「珍しくどん底に落ちた」って言ってて、そうだよな。凄い辛かっただろうな。って。

手越さんに全く非がなかった訳ではないんだけど、そのせいで、あることないことネットで騒がれて。 

それでもこうやってファンに笑顔見せてくれて。


そう考えたら涙が止まらず…


この曲が終わったらNEVERLANDツアーは終わっちゃう。

終わってほしくない。

ずっとNEWSさんとこの曲を歌っていたい。



でもそんな訳には行かず…

曲が終わってNEWSさんはけちゃいます。




でもNEWSさんがはけた3秒後には会場みんながNEWSコールしてます。


私が聞いたことあるNEWSコールの中でいちばん大きかったです。


今回のツアーはアンコールがないっていうことを会場にいるほとんどの人が分かってたと思うんです。

それでもみんな呼び続けた。

出てくるか出てこないかとかあんまり関係なくて、ただただNEWSという彼らの名前を呼んでたいって気持ちだったと思うんです。(違かったらごめんなさい。)

少なくとも私はそうでした。

途中で女性の方のアナウンスがかかったんですけど、それをかき消すように大きくなっていくNEWSコール。

私の周りで帰ろうとしている人は1人もいなかったです。

2回目のアナウンスがかかってもやまないNEWSコール。



そしたらメンステに人影が見えた。

最初に出てきたのはシゲさんで、その後すぐに3人が出てきた。

まっすーに肩を抱かれながら出てきた手越さんはフード被ってタオルで顔隠しながらクッシャクシャの泣き顔で。


ああ、手越さんが素直に泣けて良かったって思って。

ファンの前で泣けて良かったなって。

辛い時は辛いって言って素直に泣いて欲しいし、あなたを支えたいと思っている人がこんなにいるんだよってことを再確認して、ちょっとでも前に進んで欲しかった。




それから、まっすーから手越さんを託されたシゲさんは号泣の手越さんと、途中から涙を堪え切れなくなった小山さんの肩を抱いて。

まっすーはファンを優しい目で見ながらセンステに歩いていった。拍手に包まれる東京ドーム。

センステにつくとシゲさんが人差し指を口の前に当てて「しー」って合図をする。それだけで55000人が静かになる。

シゲさんの人差し指からはなんか見えないレーザーでも出てるのかと思いましたよ。


シゲさんがせーのって言って、4人の生声で「ありがとうございました!」って。

そこで手越さんが泣き崩れる。

その手越さんの頭をシゲさんがワシャワシャする。

めっちゃイケメン。

長いお辞儀をしてまたメンステに戻っていく。



その途中で、ファンが自発的にU R not aloneを歌いだす。

どこかのブロックが歌い出したのがドーム中に広がっていくのに鳥肌立った。








U R not aloneを歌ってる時はNEVERLANDが終わっちゃうのが悲しくて悲しくてしょうがなかったんですが、ミスターインポッシブルに「NEVERLANDの旅は永遠に続く!」って言われたし、シゲさんに、「NEVERLANDは入り口はあるけど出口はない」って言われたので、1人じゃないと信じて、NEWSさんがそばにいると信じて頑張ります☆



本当にNEWS担で良かったと思いました。

幸せだなって。

NEWSさんがアンコールで出てきたとき、ファンの拍手は止まらなかった。

ジャニーズのコンサートで拍手で終わることって滅多に無いと思うんです。

NEWSってやっぱすごいな。

もう離れたくても離れられない体になっちゃったー。

でも幸せだからいいや!

あー、楽しかった!

泣いた泣いた!


帰りの電車はとてつもなく恥ずかしかったです。

ひっどい顔してましたからね。

最寄り駅ですれ違った人に「なんか今日みんな同じ服着てる…」って言われました。そうなんです!ツアーTなのでね!




こんな感じでNEVERLANDは幕を閉じました。

ここまで読んでくださった方ありがとうございます。

こんな文章力ではNEVERLAND語れませんので、円盤待ってます!JEさん!待ってます!出来れば早めにお願いします!


途中手越担みたいになっちゃいましたが、私はシゲ担です。



次は何のこと書こうかなーってワクワクしながら考えてます。

ではまた!











NEVERLANDの住人になってたという話。Part2

こんにちは。

ここなつです。

前回は「NEVERLANDの住人だったという話。Part1」ということでツアーが発表されてからツアー直前までの私の日々をお話ししました。

なのでPart1は見なくても大丈夫ですが、良かったら覗いてくださいー。↓こちらです。

http://kokonatsu0711.hatenablog.com/entry/2017/07/17/203652


今回はNEVERLAND in静岡エコパアリーナに入国した話をお話しいたします。




私の私的NEVERLAND初日は静岡2日目でした。

家族(私・両親・妹2人)で参戦することになっており、プチ旅行も兼ねていたため、車で行きました。


2時間半のドライブを終え、会場付近に到着。

とりあえずグッズを買う。

私が買ったときはグッズの購入所要時間3分でした。ストレスゼロ!


私、去年ドーム初日に並び、すごい日差しの中2時間半程並んだという経験がありまして…並ばなくていいということに幸せな気持ちでいっぱいになりました。

NEVERLANDの魔法にかかり、金銭感覚が正常に働かなくなりまして、買うつもりがなかったものを買っちゃって予定金額を1万円5000円ほどオーバーしました。笑

みんなが身につけてるのとか見るとすごい可愛く見えてくるんですよねー。



そして会場を一旦出て、さわやかハンバーグを食べに行きました。お店の中の2分の1は青いバック持ってたり、青いパーカー着た女の子でしたよ。笑

ハンバーグめっっちゃ美味しかったです。皆さんも静岡に行った時は是非!




会場入りまでの話が長くなってしまいました。申し訳ない。



ついに私はNEVERLANDへ入るためののパスポート(チケットを握りしめNEVERLANDへ足を踏み入れます。



スタッフさんの案内に従い、中に入って会場を見渡す。最初に抱いた感情が、セットヤバイ…マジか…ヤバイ…マジでヤバイ…    ←語彙力なさすぎ




あの緑豊かな袋井市エコパアリーナの所在地です。)

に?こんな世界が?嘘だ…おーまいがー


って感じです。

皆さまに伝わってることを願います。多分伝わらないですよね。


初参戦がQUARTETTO(セット結構シンプル)だったということもあるのかもしれませんが、あの感じたまんなかったです。めっちゃ好みでしたし。




初のアリーナ席。私の真横が通路で、横に人いないし思いっきり騒げるじゃん!ラッキー。って思ってました。

色々準備していすに座り、3分間隔で腕時計を見て開演を待ちます。←せっかちですね。

そうやって10分くらいたった時、チケット交換した同行者さんが来る。その方が席見て固まってる。



そして発した言葉が「この通路(さっき言った真横のやつです。)アリトロ通ります。全員通ります。1部で通ってました。」





ウソーーーーーー。ここ来たらNEWSさんとの距離50㎝じゃん………


心臓バクバクです。

もともと心臓ドキドキしてたのに、こんなこと聞いたらもう死ぬレベルの心拍数です。

鏡見て髪を整えて時が過ぎるのを待ちます。



所々からNEWSコールが聞こえて来ました。私達も立って参加します。

足も手も震えます。受験の時も手足が震えることなんてなかったのに。

ああ、なんか目頭熱くなって来た。




そして、ついにスクリーンに鍵職人になったNEWSさんたちが映ります。そしてかわいい汽車が出て来て、メンステに…そしたら小道具持ったNEWSさん出て来て、NEVERLAND歌いだす…




この時点でもう号泣です。

自分で今振り返りながら書いてて心配になって来ます。

こんな涙腺で大丈夫でしょうか。オープニングで涙腺崩壊です。

生きてる。動いてる。歌ってる。NEWSって実在するんだな。

って考えたら泣けて来ました。去年もツアー行ってるし、存在は確認してるんですけどね。

おかしいな〜

それからラストまでずっと泣いてます。ガンガン踊る曲でも。

周りの人ビックリするよね。



そして何曲か歌った後あのアリトロ来ます!


なんの曲だったかは忘れました。(分かる方ご一報下さい。)

本当に来ましたよ!

手越さんはすごいかわいい笑顔だった。凄い汗かいてたんだけどその汗さえも美しく見えた。なんかいい匂いしたし。なんで⁉︎めっちゃ汗かいてるのに。香水の力がなくてもいい匂いなんでしょうね。


まっすーは、トロッコに手かけて、すごい私のこと見つめてきた。



ごめんなさい。調子乗りました。でも、本当にファンを見る目が優しかった。好き。

あと、まっすーは喉仏凄かった。首もがっしりしてるから色気がヤバイ。


小山さんはイケメンだった。顔ちっちゃい。本当ちっさい。小山さんは遠くのファンを見つめてたかな。ずっと「ありがとう」って口パクパクさせてた気がする。

慶ちゃん!こちらこそありがとうだよ。慶ちゃんありがとう!!!!!




肝心なのは私の愛する自担。シゲさん。



来たっ!こっち向いてる!ファンサいけるか⁉︎

(ちなみに「釣って♡」うちわ持ってました。)



シゲさん来ます。あと2メートル。

ドキドキドキ…






来た!!








でもシゲさん反対向く。




「ふぁっ?なんで?なんでこのタイミング?」

「シゲさん行かないで…」



まあこれもジャニオタである限り乗り越えなければいけない試練ということですね。

干されたけど背中もイケメンでした。美しかった。好き。愛してる。嫁にして。《殴


MCでは、小山さんのお誕生日を祝うNEWSさん。

バースデーケーキを素手で掴んで食べさせようとするシゲさん。


などなど可愛いNEWSさんをたくさん見れました。



最後のU R not aloneで、全力で歌ってくれるNEWSさんを見て、泣きながら合唱し、私的NEVERLAND初日は幕を閉じました。帰りは高速乗って2つ目のサービスエリアまで涙と鼻水←汚い    が止まらず軽く脱水でした。



父(50近いです。)も、帰りはNEWSの曲を聴き、U R not aloneがかかるとずっとリピートしていました。NEWSの曲の中で1番好きになったっぽいです。

父と妹が入った席はスタンドで、スタトロが近くにきたらしいんですけど、終わってから車の中でずっと「近くに来た時の手越の目力は凄かった。イケメンだったぞ。手越の歌も良かった。やっぱ手越の声はいいなぁ。」って言ってました。

手越担になったっぽいです。笑




そして父に抱っこされながらNEVERLANDを満喫していた妹(5歳)なんですが、家でもずっとDVD見て「小山イケメン♡大きくなったら小山と結婚する♡」って言ってる、バリバリの小山担です。

当日は紫のひらひらしたワンピースに紫ベースの花冠つけて参戦してました。ずっとペンラ振りながら双眼鏡で小山さんを追ってたらしいです。5歳にしてジャニオタです。

帰らの車の中で「絶対小山と結婚する。」って言って寝ました。うん。頑張れ。

次の日も「楽しかったね〜。また行く!小山に会いに行く!」って言ってました。

完全なるNEWS担です。


50近いおじさんや5歳児までも楽しませちゃうNEWSさん本当凄いです。

ヤバイ人たちに出会っちゃいました。

あー、NEWS担楽し!



ってことで、静岡の感想終わります。

感想というより私の備忘録みたいになっちゃいましたね。

オーラスも書けたらいいなって思ってます。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

ではまた!



NEVERLANDの住人になってたという話。Part1

こんばんは!
ここなつです。今日は12時間睡眠でめっちゃ元気です!眠くなんないです!←どうでもいいですね。申し訳ありません。

今回はNEVERLANDについてお話ししたいと思い、この題名にしたのですが…

公演のことまで話せないです。←詐欺かよ!
NEVERLANDの事を期待して見てくださった方申し訳ないのですがバックして頂いたほうがいいかと思います。


はい、では始めさせていただきます。

私は、今年のNEVERLANDツアーは静岡2日目2部と東京オーラスに参戦しました。
家族全員NEWSさんのことが好きなので、1公演は家族みんなで参戦しよう!ということになりました。
でもうち、家族が多いので、4枚じゃ足りなくて、2名義ないと家族参戦できないんです。なので私と母の名義で2名義使って、家族分+1枚っていう形で、静岡2日目2部に応募しました。余る1枚はドームとの交換探すつもりでしたので。


申し込みが開始すると振込用紙を書写のように丁寧に丁寧に書いて郵便局に行き応募し、当落までの間、去年と同じく不安な日々を過ごしました。
暇があれば「NEWS 当落」と検索し、過去のツアー当落日から今年の当落日の予想。
こうなるともう何も手につかない。


こんな日が1週間ほど続きそしてついに運命の当落が始まります。
この結果によってこれからの生活のモチベーション、いや、人生が変わります。

今年は電話ではなく、WEBで確認。
あの魔の音声を聞かなくても確認できて、こんなに当落確認するのって楽だった?夢見てんのか?ってなりました。
こんな感じでジャニーズ事務所が平成の便利な技術に追いついて来てくれたらいいんですけどねー。笑
そして、深呼吸をし、手を震わせながらページにログインして抽選結果を見る。
そこには…










第1希望当選。の文字が!

泣きました。もう毎回泣いてるので家族が冷たくなって来ます。妹には鼻で笑われました。
可哀想な姉…




まあそういうことで1枚余分にとっていた静岡公演のチケットとドーム公演との交換を探し始めます。

ネットの掲示板に交換希望で投稿し、1人の方からメールで連絡が来ました。
オーラスとの交換を提示して下さり、第一印象もとても良かった←上からすみません。
ってことで即交渉成立。
それから色々自己紹介とかして、チケットの受け渡し場所とかを決めましょう、ってなる。


私「最近引っ越して来て、〇〇線沿いなんですけどその沿線とかでお会いできたら助かりますー」


お相手「そうなんですか!私も〇〇線沿いなんですー。凄いですねー、何駅ですか?」


私「えー!ビックリー。私は△△駅なんですけど何駅ですか?」




お相手「私も△△駅です!」



マジかよ!!!!投稿したの全国、なんなら世界中が利用できる掲示板だぞ!←ネットなんだから当たり前だよ。
交渉成立後に分かった事だったんで本当ビックリしました。
奇跡に近いですよね。

んで、静岡のチケットをお渡しする。(地元でちょい有名なソフトクリーム屋さんの前で待ち合わせしました。笑)

生粋の増担さんで、とっても優しい方でしたし、札幌初日のお土産も頂いて。
ちなみにその増担さんとは今でも交流ありまして、ご飯行ったり、カラオケで鑑賞会してるんです。

こんな感じでカウコンであったサラッとした小山さんからの「ツアーやりまーす。遊びに来てねー」という発表から私的ツアー初日までの私の日々が過ぎていきました。




ということでNEVERLANDの話Part1おわりー。

題名にNEVERLANDとか書いたくせにNEVERLANDの話全くしなかったですね。
まあ、最初にお伝えしておいたので大丈夫ですかね?ここまで読んで下さったんですから。



次回は静岡公演のことお話しできると思います。多分…
でも私、レポ書いてる方のように公演中にメモ取るとかいう器用なこと出来ないので、薄っすらとあるただの感想です。私の語彙力ではあの世界は語りきれないと思いますが、できるだけ頑張ります。
よかったら覗いてやって下さい。お願いします。
ではまた!

はじめまして。

はじめまして。
ここなつと申します!
関東在住のNEWS担です。

私は2015年夏のMUSIC DAYで愛言葉を歌うNEWSさんにハートを射抜かれました。

と言いましても、単にてずてってとって という歌詞の意味が分からなくて、調べてるうちにどんどん沼に引きずり込まれたと行ったほうが正しいです。
NEWSさんを見てる時に母と、「この歌詞どういう意味?それにしてもNEWSって4人ともイケメンやん!」
って話して
(その時は手越さん以外は名前も全くわかりませんでした。)

そして、普段の私なら不思議な歌詞だな。で終わるところなんですが、YouTubeとかでNEWSさんの動画を見始めました。
そしたら1週間も経たずにNEWS担が出来上がってました。そりゃあんな人たちを知っちゃったらもう元には戻れないですわ。


なので、愛言葉に てずてってとって という歌詞がなかったら私はNEWS担になっていなかったんです。
そう考えるとまっすーには感謝しかないですわ。
というか、こんな歌詞が降りて来たまっすーは神の子だと思う。(真顔)
本当にまっすー ありがとう



でも私、増担にはなってないんですよ。笑
こんなに褒めまくったのにね。



シゲ担になりました。
なんでシゲに惹かれたのかは覚えてないんです。声だったのかな?顔?座り方?なんなんだろ。
もう、こんな答えの出ない話は置いときましょう。

あ、4人とも大好きです。シゲ担ですけど。
多分ブログ読んでくださる方コイツ誰担だ?ってなると思います。
4人のこと話すと思いますんで。




そして、MUSIC DAYでのNEWSさんとの出会いの他にジャニオタになる必然的な要因が何個かあったんです。その一部を紹介させていただきたいと思います。

・女性の親戚が8割ジャニオタ。
SMAP、嵐、関ジャニ、JUMP、etc
・子守唄がSMAP
・私がお腹にいる時母がSMAPのコンサート
行ってる。(妊娠してるの気づいたのは参
後です。)
・車の中ではSMAP、嵐、関ジャニのコンサ
ートDVD(親戚から色々貰ってたので。)



これ見るとジャニオタにならないほうが難しかったんだろうなと思います。

今日は私が普通のなんの趣味もない飽きっぽい女子からジャニオタになるまでの経緯についてお話しさせていただきました。




これからもこんな感じで、更新していく予定ですので、どうぞよろしくお願い致します。