てずてってとって♪沼のなか!

愛言葉でNEWS沼に引きずり込まれたNEWS担が気ままに語るブログ

NEVERLANDの住人になってたという話。Part2

こんにちは。

ここなつです。

前回は「NEVERLANDの住人だったという話。Part1」ということでツアーが発表されてからツアー直前までの私の日々をお話ししました。

なのでPart1は見なくても大丈夫ですが、良かったら覗いてくださいー。↓こちらです。

http://kokonatsu0711.hatenablog.com/entry/2017/07/17/203652


今回はNEVERLAND in静岡エコパアリーナに入国した話をお話しいたします。




私の私的NEVERLAND初日は静岡2日目でした。

家族(私・両親・妹2人)で参戦することになっており、プチ旅行も兼ねていたため、車で行きました。


2時間半のドライブを終え、会場付近に到着。

とりあえずグッズを買う。

私が買ったときはグッズの購入所要時間3分でした。ストレスゼロ!


私、去年ドーム初日に並び、すごい日差しの中2時間半程並んだという経験がありまして…並ばなくていいということに幸せな気持ちでいっぱいになりました。

NEVERLANDの魔法にかかり、金銭感覚が正常に働かなくなりまして、買うつもりがなかったものを買っちゃって予定金額を1万円5000円ほどオーバーしました。笑

みんなが身につけてるのとか見るとすごい可愛く見えてくるんですよねー。



そして会場を一旦出て、さわやかハンバーグを食べに行きました。お店の中の2分の1は青いバック持ってたり、青いパーカー着た女の子でしたよ。笑

ハンバーグめっっちゃ美味しかったです。皆さんも静岡に行った時は是非!




会場入りまでの話が長くなってしまいました。申し訳ない。



ついに私はNEVERLANDへ入るためののパスポート(チケットを握りしめNEVERLANDへ足を踏み入れます。



スタッフさんの案内に従い、中に入って会場を見渡す。最初に抱いた感情が、セットヤバイ…マジか…ヤバイ…マジでヤバイ…    ←語彙力なさすぎ




あの緑豊かな袋井市エコパアリーナの所在地です。)

に?こんな世界が?嘘だ…おーまいがー


って感じです。

皆さまに伝わってることを願います。多分伝わらないですよね。


初参戦がQUARTETTO(セット結構シンプル)だったということもあるのかもしれませんが、あの感じたまんなかったです。めっちゃ好みでしたし。




初のアリーナ席。私の真横が通路で、横に人いないし思いっきり騒げるじゃん!ラッキー。って思ってました。

色々準備していすに座り、3分間隔で腕時計を見て開演を待ちます。←せっかちですね。

そうやって10分くらいたった時、チケット交換した同行者さんが来る。その方が席見て固まってる。



そして発した言葉が「この通路(さっき言った真横のやつです。)アリトロ通ります。全員通ります。1部で通ってました。」





ウソーーーーーー。ここ来たらNEWSさんとの距離50㎝じゃん………


心臓バクバクです。

もともと心臓ドキドキしてたのに、こんなこと聞いたらもう死ぬレベルの心拍数です。

鏡見て髪を整えて時が過ぎるのを待ちます。



所々からNEWSコールが聞こえて来ました。私達も立って参加します。

足も手も震えます。受験の時も手足が震えることなんてなかったのに。

ああ、なんか目頭熱くなって来た。




そして、ついにスクリーンに鍵職人になったNEWSさんたちが映ります。そしてかわいい汽車が出て来て、メンステに…そしたら小道具持ったNEWSさん出て来て、NEVERLAND歌いだす…




この時点でもう号泣です。

自分で今振り返りながら書いてて心配になって来ます。

こんな涙腺で大丈夫でしょうか。オープニングで涙腺崩壊です。

生きてる。動いてる。歌ってる。NEWSって実在するんだな。

って考えたら泣けて来ました。去年もツアー行ってるし、存在は確認してるんですけどね。

おかしいな〜

それからラストまでずっと泣いてます。ガンガン踊る曲でも。

周りの人ビックリするよね。



そして何曲か歌った後あのアリトロ来ます!


なんの曲だったかは忘れました。(分かる方ご一報下さい。)

本当に来ましたよ!

手越さんはすごいかわいい笑顔だった。凄い汗かいてたんだけどその汗さえも美しく見えた。なんかいい匂いしたし。なんで⁉︎めっちゃ汗かいてるのに。香水の力がなくてもいい匂いなんでしょうね。


まっすーは、トロッコに手かけて、すごい私のこと見つめてきた。



ごめんなさい。調子乗りました。でも、本当にファンを見る目が優しかった。好き。

あと、まっすーは喉仏凄かった。首もがっしりしてるから色気がヤバイ。


小山さんはイケメンだった。顔ちっちゃい。本当ちっさい。小山さんは遠くのファンを見つめてたかな。ずっと「ありがとう」って口パクパクさせてた気がする。

慶ちゃん!こちらこそありがとうだよ。慶ちゃんありがとう!!!!!




肝心なのは私の愛する自担。シゲさん。



来たっ!こっち向いてる!ファンサいけるか⁉︎

(ちなみに「釣って♡」うちわ持ってました。)



シゲさん来ます。あと2メートル。

ドキドキドキ…






来た!!








でもシゲさん反対向く。




「ふぁっ?なんで?なんでこのタイミング?」

「シゲさん行かないで…」



まあこれもジャニオタである限り乗り越えなければいけない試練ということですね。

干されたけど背中もイケメンでした。美しかった。好き。愛してる。嫁にして。《殴


MCでは、小山さんのお誕生日を祝うNEWSさん。

バースデーケーキを素手で掴んで食べさせようとするシゲさん。


などなど可愛いNEWSさんをたくさん見れました。



最後のU R not aloneで、全力で歌ってくれるNEWSさんを見て、泣きながら合唱し、私的NEVERLAND初日は幕を閉じました。帰りは高速乗って2つ目のサービスエリアまで涙と鼻水←汚い    が止まらず軽く脱水でした。



父(50近いです。)も、帰りはNEWSの曲を聴き、U R not aloneがかかるとずっとリピートしていました。NEWSの曲の中で1番好きになったっぽいです。

父と妹が入った席はスタンドで、スタトロが近くにきたらしいんですけど、終わってから車の中でずっと「近くに来た時の手越の目力は凄かった。イケメンだったぞ。手越の歌も良かった。やっぱ手越の声はいいなぁ。」って言ってました。

手越担になったっぽいです。笑




そして父に抱っこされながらNEVERLANDを満喫していた妹(5歳)なんですが、家でもずっとDVD見て「小山イケメン♡大きくなったら小山と結婚する♡」って言ってる、バリバリの小山担です。

当日は紫のひらひらしたワンピースに紫ベースの花冠つけて参戦してました。ずっとペンラ振りながら双眼鏡で小山さんを追ってたらしいです。5歳にしてジャニオタです。

帰らの車の中で「絶対小山と結婚する。」って言って寝ました。うん。頑張れ。

次の日も「楽しかったね〜。また行く!小山に会いに行く!」って言ってました。

完全なるNEWS担です。


50近いおじさんや5歳児までも楽しませちゃうNEWSさん本当凄いです。

ヤバイ人たちに出会っちゃいました。

あー、NEWS担楽し!



ってことで、静岡の感想終わります。

感想というより私の備忘録みたいになっちゃいましたね。

オーラスも書けたらいいなって思ってます。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

ではまた!